榊原温泉の紹介
onsensyoukai

榊原温泉の特徴

無色透明な榊原温泉の湯は、風呂上がりに肌がつるつるスベスベになる事から美肌の湯と知られています。
このつるつるスベスベの理由は、科学的に解明されていませんが、温泉成分に含まれる重曹成分により古くなった皮膚の角質を崩れ易くし、ナトリウムイオンを多く含む高アルカリ成分が皮脂と温泉の間にせっけんの様な膜をつくる事で、肌につるつるとした効果をもたらせるのではないかと言われています。
絶妙なバランスの温泉成分が含まれている事が、榊原温泉のつるつるスベスベの秘密がある様です。

榊原温泉分析表

榊原温泉効能・分析書

榊原温泉

枕草子第117段に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造りの湯」と歌われた「三名泉」のひとつ。
湧出地三重県津市榊原町1353番地
源泉名榊原温泉 2号泉
泉質アルカリ性単純温泉
泉温25.3度
効能慢性間接リュウマチ、皮膚病、婦人病、糖尿病、神経痛、疲労回復など


源泉地